スタディサプリ ENGLISH でTOEIC対策 345→435→545

2019年1月21日仕事ハック

TOEICで500点以上取る必要があったのに、受けてみたら345点。どうしたものかと考えているときに目についたのが「スタディサプリ ENGLISH」でした。最近流行りの動画で学べるのであれば駅前留学するよりもオトクなのでは?そんな考えでスタディサプリを始めてみました。


↑これがスタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHの特徴

  • TOEICに必要な文法や解き方を動画で解説
  • パソコン/スマホアプリで学習できる
  • 学習状況がグラフ化されているのでやる気が起きる
  • 単語を発音を聞きながら覚えることができる
  • リスニング問題も音を聞き、キーボードで打ち込むディクテーションができる
  • 月額2,980(税抜き)で学びたい放題

こんな感じです。税込みだと3000円ちょっと超える為、少し高いかな~と思いつつもTOEICのスコアがこのまま上がらなければ非常にまずいことになるため、背に腹は代えられない思いで申し込みました。

ちなみに、駅前留学とかするともっともっと高い額になるので、その点では良かったと思います。

スタディサプリENGLISHの成果

スタディサプリENGLISHを始める前が345点だったのが、初めて2ヶ月で435点になり、さらに1ヶ月で545点になりました!

なによりも345点のときは勘でリスニングもリーディングも解いていたのが、内容がちゃんとわかるようにたのはかなり嬉しかったです。

もちろん、まだ、わからない部分があったり、時間切れで解けない部分がありますが、ちょっとずつスコアアップできていけたらと思います。

ちなみに545点になるまでに要した時間は37時間29分。総学習回数1064回でした。

おすすめポイント

特にスタディサプリENGLISHを使っていてよかったと思うのは、学習状況の見える化とリスニング問題対応でした。

学習状況の見える化

このような感じで、一週間の学習時間の計画を立て、どのくらいのペースで学習できているのかがグラフ化されて見えます。なので、グラフに現れるようになんとか毎日やろうと気合が入りました。

リスニング問題対応

このような形で、音声を聞いたあとに単語を入力することができます。間違えると、間違った部分が赤字になり、先に進みません。

いままで、英語のリスニングが特に苦手でした。何を言っているのかがわからないのが原因でしたが、スタディサプリENGLISHでディクテーションを繰り返すことで徐々に聞き取れるようになっていったのは感動でしたた。

21種類のコンテンツが学び放題

TOEIC対策講義以外にも、発音を確認できる単語帳や、英文法の講義、実践的な問題集等、合計21種類のコンテンツを自由に学ぶことができます。自分のペースで学びたいときに、学びたいだけやれるのがスタディサプリENGLISHのいいところだと思います。

申し込む前に

最後のあがきで、なにかお得に使える方法はないのかと探してみたのですが、TOEICコースに関してはありませんでした。キャンペーンコード入力欄があって、ネットを探すとキャンペーンコードが出てくるのですが、それらは「英会話コース」用のもののためTOEICコースには使えません。

7日間無料体験は可能なため、とりあえず使ってみて自分似合いそうだったら短期で仕上げるのがいいかもしれません。

7日間無料体験はこちら

上記リンクより申し込みをすれば、7日間は無料で体験することができます。

この機会に是非、TOEICスコアアップを目指してみてはいかがでしょうか。