simを解約したiPadでApp Storeに接続できなくなった場合の直し方

ガジェット

iPad2を2年前に購入したのですが、今回2年縛りが終わったので、sim自体を解約してWi-Fi運用に切り替えました。simを解約した矢先に、一週間ぶりにAppStoreに接続しようとしたら、「接続できません」の表示が…orz そんなときにいろいろ調べた結果を紹介します。

前提条件

docomoで契約し、データ用simを入れて使用していたiPad2が今回の対象です。結果からすると、docomoでもauでもsoftbankでも、iPhoneでも状況は同じです。

今までsimいれていて使えていたものが、simを解約したことで使えなくなった→sim無いと使えないのか・・・orzという話です。

結論から言えば、「sim解約したiPadでも、Wi-Fi運用であれば、普通に使えます」

症状

実際に、今回陥った症状は次の3点です。

App Storeに接続しようとすると「App Storeに接続できません」とエラーがでてAppのアップデートができません。

Apple IDがしっかりと認識されていないのかと思い、[設定]-[iTunes & App Store]-サインインを実施すると「確認できませんでした -Apple IDサーバへの接続時にエラーが起きました。」となり、再サインインができません。

「サーバの識別情報を検証できません」とエラーが出ます。ただ、「続ける」を押せばWeb自体は閲覧することができます(Wi-Fi接続できている場合)

原因

これらの症状の原因として、「何らかの理由で端末の日時情報が狂ってしまった」可能性が高いです。設定ミスや、何らかの理由日時情報を手動修正していたのを忘れて、再度使おうと思ったときに「なにかおかしい!」となるパターン等。

[設定]-[一般]-[日時と時刻]で確認できます。

対策方法

対策は簡単で、日時を自動設定にするか、今の日時に合わせればOKです。具体的には、[設定]-[一般]-[日時と時刻]で「自動設定をON」にすればOKです。