Kindle unlimited Extenderのデザイン調整

2019年2月22日Kindle Unlimited, Wordpress, プログラミング

Kindle unlimited Extenderを作るにあたってデザインとかSEO関係を調整しました。

デザイン等調整

実際にWeb公開するに当たり、タイトルやOPG設定を見直そうと思います。やろうとしている内容はコチラです。

  • OPG設定。アイキャッチ画像作成。
  • タイトル等を変数で設定

OPG設定

画像サイズ

FacebookやTwitter等を含めて、サイズを検討する必要があります。今回は、画像サイズ600x400で、実効領域600x315で作成します。

実際どのように表示されるかはシミュレータで確かめます。

タイトル等を変数で設定

views.pyで辞書 infoを作成し、これをテンプレで表示することで対応しました。

テンプレでの使い方は {{ info.title }} のように使います。

ConoHaで公開

ローカルで動かしていたdockerが入ったフォルダをまるごとSFTPでConoHaにアップロードし、ターミナルでConoHaに接続、ローカルで起動していたdocker-compose.ymlがあるディレクトリで

これで起動できるようになるはずです。

ちなみにアクセスする際は、ポートを指定する必要があります。

→’19/10現在だとdocker-machineを使ってVPS上にファイルを展開するほうが好きかもです。

ポート番号なしでアクセス

docker-compose.ymlでnginx部分の設定について「80:8000」とすれば、ブラウザからIP or ドメインを叩いただけで接続できるようになります。

今後やりたいこと

  • ConoHa+Dockerで複数サイトを、複数ドメインで運営
  • HTTPS対応
  • データ取得方法の検討
  • Python関係でいうと、機械学習で目で見たフォントを判別するツールを作りたい
  • やりたいことに対して、やれる方法を一直線に学んできたので、逆順で体系的に知識を得たい