KUSANAGI Run on Docker(事始め)

docker, Wordpress, プログラミング

その後色々やって、今ではKUSANAGIをDockerで普通に動かせています。

この記事は、そんな経験がなかった当時の備忘録です。

KUSANAGI Run on Docker 続き

エラー処置

昨日エラーが出て進められなかったKUSANAGI RoDの続きやります。

書き込み権限がないとのことなので、コンテナに入ってkusanagiフォルダ以下に書き込み権限を追加します。

これでテーマのアップロードはOKになりました。

ローカル環境を組む

VirtualBoxでUbuntuを動かして、その上でDocker+KUSANAGIを組みました。

WordPressの実作業は、UbuntuでDocker+KUSANAGIを起動し、VirtualBoxのポートフォワーディングでホストPC(Windows)からブラウザでアクセスできるようにしました。このとき、WindowsのHostsを編集し、独自ドメインをlocalhostに飛ぶように設定しています。これで、Dockerで組んだリバースプロキシでKUSANAGIコンテナに接続できるようになります。

ブログのデザインはWindows上からできて、画像のアップ等もWindowsフォルダから選択できるのでだいぶ楽になりました。今考えるとLocal by Flywheelもこの仕組で動いていたのかな?とか思ってます。KUSANAGIではないけども。