WordPress 5.xで気になる点

Wordpress, プログラミング

WordPress 5.xで気になる点

KUSANAGIでsimフリーブログを作ろうと思って、気になった点と対応方法の紹介です。

気になった点

  • パーマリンクの入力欄が最初にない
  • テキスト入力が明朝体っぽくなる

対応方法

パーマリンクの入力欄が最初にない

記事を保存していない状態では、入力ができないみたいです。一度「下書き保存」をしてから、記事タイトルをクリックか、右サイドバーの「文章」→「パーマリンク」で入力できます。

テキスト入力が明朝体っぽくなる

エディタのタイトルと、文章ブロックをとりあえずゴシック風にしてみます。

function.phpに下記を追加します。子テーマ使用の場合は子テーマのfunction.phpに追記してください。

add_action( 'enqueue_block_editor_assets', 'gutenberg_stylesheets_custom_demo' );
function gutenberg_stylesheets_custom_demo() {
  //現在適用しているテーマのeditor-style.cssを読み込む
  $editor_style_url = get_theme_file_uri('/editor-style.css');
  wp_enqueue_style( 'theme-editor-style', $editor_style_url );
}

次に、テーマフォルダの直下にeditor-style.cssというファイルを作って下記を書き込めばOKです。気の利いたテーマを使っている場合、テーマエディターを開くと既に編集できるようになっている場合もあるので確認してみてください。

.editor-post-title__input {
	font-family:'Hiragino Kaku Gothic Pro','ヒラギノ角ゴ Pro W3','メイリオ',Meiryo,'MS Pゴシック',sans-serif!important;
}

.editor-rich-text__tinymce {
	font-family:'Hiragino Kaku Gothic Pro','ヒラギノ角ゴ Pro W3','メイリオ',Meiryo,'MS Pゴシック',sans-serif!important;
}

simフリースマホブログ×KUSANAGI

上記の設定を入れたあとにブログを書いてみました。もともとEXCELで構成を練っていたので、それに基づいて初期記事のプロットを書くところまでで今日は終了。

こんな感じでデザインしてます。