楽天トラベルAPIで「宿旅検索!」

2019年4月27日Python, プログラミング

楽天トラベルAPIでプログラミング

WebAPIを使うといろいろとできるということで、今回は楽天トラベルAPIを使って実用的なプログラミングをしてみました。

GW旅行に向けて、泊まれる宿で行き先を決めたいな~と思って泊まれる宿と日程、値段をリストアップするプログラムを書きました!

Pythonで数値をカンマ区切り

ただ、元データも数値でないといけないのでAPIから帰ってきた文字列を数値化する必要があります。

タイトルは「宿旅検索!」

”宿”を主軸に”旅”を”検索”するという意味を込めて”宿民検索!”です。楽天トラベルのAPIを使って縦断検索することが可能です。行きたい県と日程をいれることで、候補をあげることが可能となっております。

宿旅検索!

昨日遊んでいた楽天トラベルAPIでの検索をpythonで実装してみました。現状、リダイレクトでhtmlに吐き出しています。機能のデザインと比べると実際の実装はざっくりイメージになってしまうんですね。APIをがむしゃらに叩くせいで、データ取得までに結構時間がかかります。

ただ、日付も場所も決めておらず、空いている宿ベースで旅行計画を立てる人にとっては結構良さげなサービスなのではないでしょうか?

プログラムコード

一応うごくコードがあります。ローカルに置いてあります。

興味ある方は連絡ださい!