土日でわかるPythonプログラミング教室(前半)

2019年1月16日Python, プログラミング

 

 

次はこの本を使ってPythonでAIプログラミングをしてみようと思います。ちなみに今回は紙媒体で学習していきます。「土日でわかる」とあるようにサクッとやっていきたいです。

とりあえず最初に書かれていたFizzBuzzはすんなりコードを書けた。

Git導入

デモを動かすためにGitが必要になったので、下記サイトを参考にGitを導入。コマンドプロンプトからGit使えるようになりました。

でもって、Git使ってデモをダウンロードできた。

実際に実行してみると・・・

エラーが出て動かないではないか。

調べてみるとコマンドプロンプトの標準入力も文字コードの問題らしい。やっぱり、Docker使おうかな…

ちなみにAnaconda環境にMeCabを入れる方法は下記サイトを参考にしました。

Docker導入

結局、エラーに負けてDocker入れました。ちょっとDockerにあこがれていたのもあり。

Dockerの導入に関しては、土日でわかるPythonを見ながらインストールしました。書籍ではWindows10で動作確認とありますが、Windows7でもなんやかんやで動きました。

ただ、今度は日本語が表示されなくなりました。

PowerShellが原因?

Windows7の環境でPowerSellが古いのが原因かと思いバージョンを5.1に上げるも改善されず。やっぱりWindows10じゃないとだめ?と思いかけたときに、サポートページを見たのです。

TeraTermでの接続

書籍のサポートページの質問9を参考にTeraTermをインストールして、Dockerコンテナに接続したら日本語も表示され、本にある通りの動作をさせることができました!

といったところで第2章終了です。第3章では、Djangoを使ってWebアプリを動かすみたい。楽しみです。