Windows7でOneNote2016が動かない

2018年5月31日プログラミング

Evernoteの代わりとしてOneNote2016を入れようとしたがうまく動かなかったので、原因と対策のまとめ。※わりとニッチな環境での出来事です。おんなじ環境の方の参考になれば幸いです。

【結論】v6プラス接続+WXR-1900DHP2がダメだった!

ネットが激遅だったので、WXR-1900DHP2でv6プラス接続してたのですがどうやらこれが原因だったみたいです。v6プラス接続をやめて、PPPoE接続にしたら遅いながらも同期ができるようになりました。でもって、もう一度v6プラスにすると更新が終わらなくなるという・・・

【解決策】WXR-1900DHP2の裏面にあるリセットボタン

上記の症状になったら、WXR-1900DHP2がおかしくなっている?みたいです。なので、リセットボタンを押してやると治るらしい…

実際にやってみたところ、今まで同期しなかったOneNote2016がちゃんと同期するようになりました!

参考

【余談】ときどきページの読み込みが遅くなる

v6プラスでネットを見ていると、ときどきTwitter等のページで接続が切断されることが多々ありました。これもルータとv6プラスの影響?

OneNoteの場合、「同期が終わらない」と「サインインができない」があり、どちらも接続タイムアウトになっているような症状のため、IPv4,IPv6の関係で接続タイムアウト、もしくは接続が切断されているのかと。こんなときはルータのリセットしてみるといいかもなので、今度試してみます。

ちなみに、ドメインキングでレンタルしているサーバでphpMyAdminでSQLエクスポートしようとすると接続が切断されるとか、Amazonのアカウントページに行こうとすると接続が切断される等、ネット絡みでいろいろあったのですが、これらもひょっとするとv6プラス+WXR-1900DHP2が起因しているのかも…

【余談2】IPv4とIPv6で優先接続順を替えてみた

IPv6に無理やり接続しに行くため、タイム・アウトしている?と考えて、IPv4が先につながればいいんじゃないか?と考えて、下記の手順に従って順番を入れ替えてみました⇒これでは改善されず、リセットしましたが…

管理者権限でcmd.exeを起動し、下記コマンドを入力

netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::ffff:0:0/96 50 0
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::1/128 40 1
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/0 30 2
netsh interface ipv6 set prefixpolicy 2002::/16 20 3
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/96 10 4

ここで念の為、PCを再起動し、下記のページで接続方法を確認します。

IPv4接続になっていれば、優先接続順の変更が成功です。

http://kiriwake.jpne.co.jp/

参考